• PEER+design

障害福祉サービス自立訓練(生活訓練)事業 多機能型事業所 PEER+design ピアサポーター育成のための「PEER+school」コース開設のご案内

最終更新: 2020年9月13日


この度、新型コロナウィルスに罹患された皆さま、感染拡大により事業や生活に影響を受けられている全国や地域の皆さまに対し、心よりお見舞いを申し上げます。 緊急事態宣言が延長され、かつ札幌市内においても感染される方が増加している現状にあります。 私たち自身も大きく影響を受けている最中であり、SNSの広報についても不謹慎と思い、発信時期を見極めておりました。 しかし、目の前の状況を乗り越え、この先の未来には事態の収束、経済の回復、そして変化する生活様式の中、私たち一人一人が元気を取り戻していくことと思います。 さて、私たちが兼ねてより準備を行ってきた『ピアサポーター育成事業』が障害福祉サービスの自立訓練(生活訓練)内で新たなスタートを切る運びとなりました。 札幌市でピアサポーターが活躍するのは、もう少し先になるかもしれませんが、今後の精神保健福祉の未来にはピアサポーターもチームの一員として必要とされる時代が必ず来ると考えています。 現在、ピアスクールは令和2年6月8日の開所を目指し、準備を行っています。万が一、事態が収まらない場合は日程を調整した上で開所を行います。また、衛生面や運営体制等十分な管理や工夫を行い、感染対策を行っていきます。 このような状況ではありますが、皆さまよりご指導ご鞭撻頂きながら、私たち自身も共に成長し、より良い学びの機会を提供していきたいと考えています。 今後とも、ご支援の程、どうぞよろしくお願い申し上げます。 令和2年5月7日 一般社団法人北海道ピアサポート協会 代表理事 矢部滋也 ~こころの病気の経験を生かして働くピアサポーターを目指したい方へ~​ ピアスクールの概要や要項など、ホームページに掲載しています。下記のリンクよりご確認ください。 ご希望される方は、ホームページ内にあるお問い合わせフォームよりお申し込みください。 https://www.peerdesign.net/peer-school

30回の閲覧

最新記事

すべて表示

北海道ピアサポート協会 認定ピアサポーター倫理要綱の公表

令和2年10月16日 ピアスクール倫理委員会決定 (前文) 北海道ピアサポート協会が認定するピアサポーターは、精神的に困難な病気や障がいを経験した者が、精神保健福祉領域または企業等において、同じような経験をした方に対して、自身の経験を活かし支援の仕事をする者を指す。 ピアサポーターは、精神的に困難を経験した方が主体的に意思決定し、社会的及び心理的な繋がりを持ち、お互いにリカバリーをしていくことを目

札幌市指定障害福祉サービス

自立訓練(生活訓練)/就労継続支援B型

生活困窮者就労訓練事業認定事業者

​北海道ピアサポート協会SNS
  • Instagram
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon

© 2015 PEER + design