• PEER+design

多機能型事業所PEER+designの運営形態の変更及び名称変更等について

日頃より、当事業所の運営にご支援ご協力を賜り、誠にありがとうございます。

おかげさまでピアデザインも来年の2月で8年目を迎えます。現在、サービス登録者も多く障害福祉サービスの運営上、多機能型事業所を2つの事業所に分ける運びとなりました。概要を下記に記載しますのでご確認ください。尚、現状のサービス内容に関して変更はありませんので、ご理解の程よろしくお願いいたします。


<運営形態及び名称変更>

現:多機能型事業所PEER+design(定員20名)


新:自立訓練(生活訓練)PEER+design(定員20名)

  就労継続支援B型PEER+design(定員20名)


<変更日>

令和3年11月1日(月)~


以上



一般社団法人北海道ピアサポート協会

代表理事 矢部滋也(公印略)

閲覧数:141回

最新記事

すべて表示

7月1日(金)~ピアデザインの人員配置体制が一部変更になります。 引き続き、どうぞよろしくお願い致します。 <矢部 滋也> 就労継続支援B型PEER+design 管理者兼サービス管理責任者 <稲垣 麻里子> 自立訓練(生活訓練)PEER+design 管理者兼サービス管理責任者 <高屋 由紀子> 自立訓練(生活訓練)PEER+design サービス管理責任者 就労継続支援B型PEER+desig

令和 3 年 5 月 12 日 多機能型事業所 PEER+designに関連する地域の皆さまへ 日頃より、当事業所に対し、ご支援並びにご協力いただきありがとうございます。 昨今、札幌市においても新型コロナウイルス感染症が蔓延している傾向にあります。 感染対策強化のため、以下のような取り扱いとしています。 また、提供サービスは一定の制限が加わりながら、継続して運営を行っています。(通所・訪問) ご理

令和2年10月16日 ピアスクール倫理委員会決定 (前文) 北海道ピアサポート協会が認定するピアサポーターは、精神的に困難な病気や障がいを経験した者が、精神保健福祉領域または企業等において、同じような経験をした方に対して、自身の経験を活かし支援の仕事をする者を指す。 ピアサポーターは、精神的に困難を経験した方が主体的に意思決定し、社会的及び心理的な繋がりを持ち、お互いにリカバリーをしていくことを目