• PEER+design

『ピアデザインを立ち上げた理由(わけ)』

最終更新: 10月5日


~2013~

私たちはリカバリーの旅の途中に出会った…

働いていた人もいれば、休職していた人も、無職の人も。ただ一つ共通していたことは、精神的に困難な経験をした仲間たちだった。

(札幌ピアサポートグループSAPIA)


~2014~

私たちは同じような生きづらさを抱えた方をサポートするべく市民活動団体を立ち上げた。その後、ボランティアではなく、生きづらさ支援事業を行うために法人化した。

(北海道ピアサポート協会)


~2015~

私たちは仲間と共に大きなチャレンジした。同じような困難を経験した方に対するサービスの提供。そしてピアサポートで生計を立てるということ。私たちは『仲間と一緒に人生をデザインする』ことをコンセプトにスタートした。

(多機能型事業所PEER+design)




なぜ、立ち上げたのか…


その頃、巷ではピアサポートで食べていけないと言われていた。まずはその障壁を打破したかった。


そして私たちには、それを可能とする仲間がいた。どん底を経験していたからこそ、私たちは前に進むしかなかった。


こころの生きづらさを抱えた方の居場所であり、働く場を目指していく。


無いものは作ろう!から始まったのだ。



さて、今後は以下のようなテーマで発信していきたいと思います。皆さん、お時間ある際にご一読ください。


①リカバリーと繋がり

②サービスへの違和感

③クラブハウスとの出会い

④ピアサポート体制

⑤ストレングス

⑥WRAP

⑦働き方





札幌市指定障害福祉サービス

自立訓練(生活訓練)/就労継続支援B型

生活困窮者就労訓練事業認定事業者

​北海道ピアサポート協会SNS
  • Instagram
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon

© 2015 PEER + design